ケノンの新カートリッジ登場

今年になってケノンは新たに
新カートリッジを販売しました。

その名は、ストロングカートリッジです。
照射範囲は4.5mとさほど広くはありませんが、
その代りパワーが凄い。

ケノンの唯一の欠点であった髭の脱毛に関しての効果がいまいち
というのがありました。
男性の濃い毛でケノンは使えるか?
のページでもその事については詳しくお話しましたね。

しかし、このストロングカートリッジが出た事で、
唯一の欠点を補う事ができるようになりました。

また、照射範囲が狭いというのも理由があり、
それは髭の脱毛をしやすくするためです。
女性のVラインにも良いと思います。

さらに、このカートリッジは、
剛毛な部位にも効果を発揮します。

今までのカートリッジでも十分過ぎるパワーでしたが、
さらに強いパワーを与える事で、
より少ない回数で、脱毛を完了できます。

そして、ケノンがここまで進化してくれば、
本当にエステサロンに行く理由はなくなってしまいました。
ケノン以上を求めるなら、
クリニックで高いお金を出して永久脱毛するしかありません。

現在は女性だけではなく、
男性でも脱毛する時代です。

男性は、女性よりも体毛が多く濃いので、
女性と同じ脱毛パワーでは若干物足りないのです。

ケノンは、女性はもちろん、
男性にも使える様に進化しております。

全ての人にとってケノンが良いとは言いませんが、
はっきりって、エステサロンよりは良いと言えます。

もちろん、家庭用脱毛器ですので、
自分で脱毛するという手間がありますが、
自分で脱毛してコストも安く綺麗になるなら、
脱毛器を購入した方が良いでしょう。

青髭を綺麗に脱毛したいという男性がいれば、
ケノンは今がおすすめです。

ケノンで肌のトラブルが起きた事例はあるのか?

脱毛してお肌が火傷したり、赤く下膨れになったりする事はあります。
ケノンは、他の脱毛器よりパワーがあるので、
実際になった方は少なからずいます。

残念ながら、医療脱毛でも脱毛サロンでも絶対に肌トラブルがないことはありません。
だって脱毛は毛細細胞に強い熱を加えるので、
絶対に問題ないということは、それは脱毛出来ませんよと言っているのと同じです。

ですから、ケノンを使って火傷したという方もいますし、
もしかしたらシミになったという方もいるかも知れません。

しかし、それは物凄く低い確率です。
多分、普通に車を乗る方が、明日交通事故になる確率よりも低いと思います。
ほとんど、肌トラブルなんかありません。

ただ、肌トラブルになった方が表に出れば、
珍しい事なので、それが目立つという事があります。

そもそも、肌トラブルになる原因は、
お肌に合わないというもありますが、使い方の問題もあります。

例えば、普通に日焼けをするとか、色黒だとかです。
シミやほくろに照射しても肌トラブルが起きやすくなります。

脱毛は極端にお肌に合わない方が使わない限り、
頻繁に肌トラブルが起きるものでありません。

医療レーザー脱毛のようにあれだけパワーがある脱毛器でも
肌トラブルはそんなに起きないのです。
それがパワーの劣る家庭用脱毛器のケノンなら、
さらに確率は低くなります。

どんなものでもリスクはありますので、
もしそのリスクが怖いなら何にもできなくなります。

例えば、外に出れば、車に引かれるかも知れませんし、
何かの事件巻き込まれる可能性もあります。
病院の薬でも副作用がある可能性もあるくらいです。

それを気にしていれば生きていく事は出来ません。

ケノンとクリニックの比較

ケノンとクリニックにはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

クリニックの方が上回っているところ
■脱毛力が高く少ない回数で永久脱毛できる
■医師もしくは看護師が脱毛してくれるので安心
■どのような肌質・毛質でも脱毛できる(クリニックによる)
■脱毛が難しい口の周り(髭)の脱毛も綺麗にできる

対してケノンが上回っているところ
■価格が安い
■自分の好きなときに好きな場所で脱毛できるので、
通う手間と時間が省ける
■脱毛を終えるのが早い
■恥ずかしい部位を見られることがない

細かく上げればまだまだありますが、
このくらいでしょうか。

もっとわかりやすく簡単にいうと、
完璧に脱毛したいなら、クリニック、
ある程度綺麗になれば良いので、安く脱毛したい方はケノンとも
言えます。

今はケノンのような高性能の脱毛器が販売されているので、
以前よりもクリニックの存在感がなくなってきましたが、
それでも個人的に言えば、本当に脱毛したいならクリニックが良いと思います。

クリニックなら、6回も脱毛すれば永久脱毛できてしまい、
よっぽどのことがなければ、
毛が生えてくる事はありません。

ケノンの場合、確かに以前に比べて毛が生えなくなり、
中には3年以上ほとんど毛が生えないという方がいますが、
それでもいつかは多少ではありますが、毛が生えてきます。
もちろん、それはエステでも同じです。

しかし、ケノンならエステと違い、
毛が少し生えてこれば、いつでも脱毛できるので、
またやれば良いだけですが、それでも面倒といえば面倒です。

クリニックが高いという方もいますが、
今は金利が付かない分割払いもできますので、
以前よりは通いやすくなっております。

もちろん、クリニックは件数が少ないので、
近くにクリニックがない方はケノンでよいと思いますが、
可能ならクリニックに通ってください。

また、クリニックは痛いという方もいますが、
確かに多少痛みもありますし、どんな脱毛器を使っても全然痛みを感じないということはないと思います。

しかし、脱毛は需要が高いので、
それに伴い医療レーザー脱毛は年々進化しております。

今では痛みが少なく、効果の高い脱毛器も沢山あります。

とにかく、人によりますが、ケノンも良いですが、
クリニックはもっと良いと思います。

男性の濃い毛でケノンは使えるか?

男性の髭や濃いスネ毛を薄くするために
ケノンを使う方が多いようです。

男性でもケノンは十分に使えます。
剛毛な毛でもかなり薄くなり、生えてこない可能性もあります。

しかし、女性に比べ時間がかかるかも知れません。
当然の事ですが、毛の量が多いので、
照射回数も増えますし、効果を感じるのに時間もかかります。
女性の1.5倍くらいの時間やショット数がかかると思って良いと思います。
それでも綺麗にはなりますし、エステやクリニックを利用するよりも
かなり早くコストもかかりません。

しかし、鼻の下の脱毛
話したように髭で脱毛は難しいかも知れません。

男性の髭のようにメラニン色素が詰まっている部位を
脱毛するには、かなりのパワーがある脱毛器ではなくては
効果がありません。

ですから、男性の髭は、
クリニックで行なうのが良いと思います。

また、顔の脱毛は慎重に行なわなければ行かず、
自分で脱毛するためには慣れが必要です。

脱毛に慣れていない方が行なうと、
照射してはいけない目に光を当ててしまえば、
大変な事になります。

もちろん、ケノンで髭の脱毛を成功させた方もいますが、
全員におすすめできるわけではありませんので、
クリニックが良いです。

クリニックのような医療機関なら、
万が一の時でも対応できますので、安心して脱毛できます。

ケノン同様、エステの髭脱毛もいけません。

脱毛に関して唯一の欠点は、
髭の脱毛が難しいということだと思います。

でも管理人は女性なので、
そんなに気にする事はありませんが。

ケノンの美顔器はシミやニキビ跡に良い

ケノンは脱毛だけではなく、フェイシャルエステが出来ます。
つまり、美顔器として使えます。

美顔器といっても、今は沢山販売されていて、
種類もメーカーも豊富です。
超音波やイオン導入、ローラータイプなど
目的によって使うものも異なります。

しかし、ケノンのようなフォトフェイシャルの物はあまり売られていません。
売られていても、価格が高いのです。

このフォトフェイシャルですが、
特殊な光を発し、ニキビ跡やシミ、ニキビ、しわ、くすみなどの
肌トラブルを直接改善してくれます。
美容外科でも使われている方法で、
それよりも安全に効果を下げたものが家庭でも使えるのです。

通常の美顔器の場合、
あくまでも対策で、直接的な効果はありませんし、
どの美顔器もマッサージかコスメの延長線上でしかありません。

しかし、ケノンのフォトフェイシャルは、
特殊な光を当てることで、コラーゲンの生成を促したり、
肌トラブルの元の改善を促してくれます。

実際に私の知り合いの方が、
ニキビ跡が凄く残っているのが嫌で、
色々美白コスメや化粧品、美顔器などを
利用してまったく駄目だったのに、
ケノンを使ってニキビ跡が薄くなってきた方がいました。

基本脱毛するために購入したのに、
美顔器としての効果があり、ラッキーだと言っていました。

通常の美顔器に比べ、医学的に実証された方法ですので、
脱毛目的だけではなく、美顔器として購入するために
使うのもおすすめです。

ケノンといえば、脱毛器として認識されていますが、
それだけではありません。
特にジェルやコスメを使うことなく、
使えますので、ランニングコストも人気のイオン導入の美顔器よりも安いと思います。

ケノンで背中の脱毛

家庭用脱毛器は、自宅で脱毛するものですので、
当然自分一人では背中の脱毛は出来ません。

家族に手伝ってもらえば、ケノンで背中の脱毛はできるわけです。

まずは、背中の脱毛についての基礎的な知識を紹介します。

背中の毛は産毛のような細くて薄い毛なので、
通常の脱毛器では効果が少ないとされています。
(毛が濃く量も多い方がいますが)
そうなると、必然的に背中の脱毛をできる脱毛器は限られます。

最も脱毛できるのは、間違いなくケノンでしょう。
ケノンの特徴は、剛毛はもとより薄い毛も脱毛できるということ。
剛毛を脱毛できるものはありますが、細い毛となるとそうはいきません。
ですから、背中の脱毛を考えているならケノンは最もおすすめです。

それでは、ここでケノンの背中の脱毛のネット上の口コミを紹介しましょう。

20代 女性 鏡に映る様
「3ヶ月くらいケノンで脱毛の脱毛を続けましたが、
鏡をみてびっくりするほど綺麗になりました。
背中に出来ていた吹き出物見たいのも綺麗になり、
驚きです。
私は、脱毛範囲が広いエクストララージというカートリッジを使っています。
背中はそのほうが効率がよく、短い期間で脱毛出来ます」

30代 女性 スガ様
「ケノンで全身脱毛したのですが、背中に関していうと、
全部で8回脱毛しました。背中に関してももう毛が生えてこなくなったので、
もう脱毛はしておりません。
全てレベル10で照射して、少ない回数で脱毛した感じです。
脇は産毛が多少生えてきますが、以前のように毛が生える事はないので、
2ヶ月に1回に脱毛回数を減らしました。
今では真夏の暑い日でもノースリーブのワンピを普通に着られるので、
感動しております。エステにいくなら絶対にケノンを使った方が良いと思います。」
  

エステサロンとケノン

エステサロン

エステサロンとケノンを比べてみます。

■期間
期間はエステさろんよりケノンの方が早いです。
何故なら、エステサロンは出力の弱い脱毛器を使い、
しかも、脱毛する期間は2ヶ月~3ヶ月に1度くらいです。

通常脱毛は毛周期に合わせて脱毛しますから、
そのくらいの期間が妥当なのですが、
それはクリニックにようなパワーのある医療レーザー脱毛を使ったらの話。

クリニックに比べパワーの弱いエステサロンやケノンでは、
そのくらいのペースだと全身万遍なく脱毛するとして
2年半~3年はかかります。

その点、ケノンは自分のペースで脱毛していけ、
回数を増やせますので、1年くらいあれば、
全身脱毛を終わらせることが出来ます。

■脱毛器のパワー
脱毛器のそのもののパワー自体はさほど違いがありません。
しかし、そのパワーをどれだけ出せるかの違いがあります。

エステサロンは、脱毛することをビジネスとしていて、
顧客の肌トラブルが起きないように細心の注意を払い
脱毛しますので、出力が可能な限り抑えなければいけません。
言ってしまえば、脱毛すること以上にお肌のトラブルを気にするのです。

対して、ケノンの場合の自分のあった出力で脱毛できるので、
脱毛効果が高いと感じられます。

■わずらわしさ
エステサロンの一番面倒なところは、
決まった日時に時間をかけて通い、
脱毛しなければいけないことです。

1回や2回なら良いですが、コレが5回、6回となると
行くのが面倒になり、途中で止めてしまう方も少なくありません。

対してケノンはどうでしょうか?
ケノンなら、自宅で自分の好きな時間と日に脱毛できますから、
他人の目を気にする必要はありませんし、
まして通う手間も省けます。

■総評
つまり、エステサロンで脱毛するよりもケノンで脱毛するほうが良いと言えます。
ケノンは自分で脱毛するので、どうしても背中の脱毛は難しいですが、
それ以外の事ならケノンが劣っている事はないと思います。

ケノンでOラインの脱毛はできるの?

Oライン、Iラインもそうですが、自宅で脱毛したい方は多いと思います。
ケノンで脱毛できるのか気になると思います。

一応ケノンでは、IラインとOラインの脱毛は
進めていないようです。
管理人もケノンで脱毛したことはありません。

しかし、理屈から言えば、ケノンや家庭用脱毛器でも脱毛できない事はありません。

というのも、ケノンもエステで使われている脱毛器も性能は同じなので、
エステで出来るという事はケノンでも出来るという事です。

ただ、特にOラインは見ながら脱毛することができないので、
危険だという理由でおすすめしていないのだと思います。
確かに、自分で脱毛する場合は、感覚で照射するので自分でおこなうのは難しいということはいえます。

かといってサロンやクリニックで脱毛するのは恥ずかしい。

ですから、もし今何かしらの脱毛器を持っているなら
一度挑戦してみるのはいかがでしょう。

管理人はやっていけませんが、実際に自分の自宅でOラインやIラインを脱毛している方はいます。

その方の話を聞くと、脱毛することをよりも、毛を剃る事の方が大変で、
毛が残ってしまった状態で脱毛すると、かなりの痛みがあるようです。

実際にエステで脱毛する際は、自分で毛を処理してくることが決められているとこともありますが、
毛が残っていると、脱毛してくれないようです。

もちろん、完璧に剃る必要はありませんが、
少なくても表面の毛がほとんど出ていないくらいまで処理する必要があります。
そこをしっかりとやり、脱毛器のレベルを自分にマッチする強さを見つけられれば
特に問題なく脱毛出来ます。

興味があれば、自宅でI・Oラインの脱毛にしてみて下さい。

眉毛専用の脱毛器

他にはないケノンの機能といえば眉毛の脱毛器です。

眉毛脱毛器

毛抜きのようなものでそれを使い一本ずつ抜いていくイメージです。
ですが、正直あまりいらないような気がします。

私は眉毛の脱毛をする気がなかったので、
余計にそう感じるのかもしれませんが使うのがかなり面倒そう。

ただ、一つ言えるのは、私は試しに一本だけ
脱毛してみたいのですが、簡単に毛が抜けます。
もしかしたら、通常の毛抜きより痛みがないかもしれません。

また、面倒ではありますが、眉毛の脱毛器をつかって、
Vラインを脱毛しても良いと思います。

まぁ、普通は使うわないですが、
普通の脱毛器より綺麗な形のラインが作れると思います。
もちろん、かなり面倒な作業ですが。

私個人的にはいらないのですが、
使いようによっては、気に入っている方もいますので、
利用してみるのもありです。

ケノンの弱点

ケノンの効果は多くの方が実感していると思いますが、
その反面デメリットも知りたいと思います。

正直私個人としては何にもデメリットを感じませんでしたが、
あえて言うとすれば、やはり価格ではないかと。

例えば、購入してお肌に合わなければ、
その時点でアウトです。オークションで売ることも出来ますが、
売れてもある程度お金は損します。

これがエステやクリニックなら、
テストしてみてお肌に合わなければ止められますが、
脱毛器を購入した場合そうはいきません。

また、お肌に合うか合わないかは使って見なければわかりませんので、
購入する前からではどうなるかわからないのです。

もし私のように知り合いの方がケノンを持っていれば
少し使わせてもらう事もできますが、
そうした方がいない確率の方が多いと思います。

ただ、お肌に合わないと言うのは、
確率的にはかなり低いと思います。

ただ、その少ない確率を気にして、
脱毛しないのか、もしくはエステにいってまったく脱毛できない状態にするのか
あなた次第です。

多分家庭用脱毛器を購入する方は、
少しでも安く脱毛したいと思い購入するので、
クリニックを利用しようと思う方はあまりいません。
大抵はエステサロンになります。

ただ、エステサロンの現状を知れば、
行って失敗したいと感じる方がほとんです。

ですので、十分に考えてからどうするのか決め手下さい。