脱毛器ケノンに決めた理由

私がケノンを購入した理由は、
知り合いが使っていて、「これかなり良いよ」と言われたからです。
さすがに7万円の物を即決できる経済力はありませんので、
知り合いに勧められなければ購入しませんでした。

ケノン
ケノン付属品

その知り合いの方は、以前ミュゼに行ってたらしいのですが、
いつまでも経っても終わらず、結局ケノンを購入したそうです。

これからケノンについて色々紹介していきますが、
結論からいうと、7万円を出して購入する価値ありです。
これは、宣伝のためでも、煽っているわけでもなく
本当にそう思いました。

私は全身ケノンで脱毛しましたが、
ひざ下、ひざ上、両腕、両脇、お腹周り、乳首周り、指、鼻の下を行い、
ほぼ綺麗になったと思っております。

若干鼻の下の脱毛は難しかったですが、
それ以外は完璧です。
多分、エステサロンに行くよりも早く脱毛できると思います。

ただ、相性や肌に合う合わないがありますので、
全ての方によいとは言えませんが、
自宅でもエステサロン以上の脱毛ができるのだと感じます。

これからパーツ毎の体験を紹介していきますが、
迷っているなら購入しても良いと思います。

しかし、クリニックと迷っているなら、
そちらに行ったほうが良い気がします。
クリニックは永久脱毛ですが、
ケノンでは難しいですので。

やはり、クリニックでの脱毛パワーはケノンとは比較になりませんので、
少ない回数で永久脱毛出来ます。

ただ、ケノンでも一度脱毛すれば、そんなにはムダ毛は生えないと思います。
私は脱毛してから8ヶ月くらいはまったく毛が生えず、
8ヵ月後に本当に薄い産毛がチョロッと生えただけです、
それ以降も生えてきていません。

尚、当ブログでは、ケノンしか紹介せず、
他の脱毛器については一切触れません。

様々な脱毛器は販売されていますが、
家庭用脱毛器の選び方を理解すれば、ケノン一択になってしまうのです。

管理人は以下のページで家庭用脱毛器の選び方を理解し、
実際の脱毛器の体験を参考にしました。
確かにそうだと感じました。

やはり自宅でしっかりと脱毛したいなら、
どの家庭用脱毛器を選ばなくてはいけないのか答えは明白です。

ケノンは他の脱毛器と比べてどうなの?

これまでケノンの体験だけのお話をしてきましたが、
このページではケノンと他社の脱毛器を比べてみたいと思います。

まず結論からいうと、自宅で本気で脱毛したいなら、
ケノン以外の物では難しいと思います。

どうしても家庭用というのは、出力が弱く一時的な効果しかありません。
色々な脱毛器の口コミを見るとわかるのですが、
毛が少なったと言っているのは現在も使っているからです。

家庭用レベルの物だと、脱毛後半年も経てば元の状態に戻ると思います。
使い続けなければ効果が出ないのであれば、脱毛器ではなく電気シェーバーと同じです。

本当に脱毛力のある脱毛器は、脱毛が終わった後もほとんど毛が生えません。
もちろん、医療レーザー脱毛ですので、まったく生えない事はありませんが、
生えると言っても本当に薄い産毛くらいです。

ケノンは家庭用というよりパワーは業務用です。
ですから、他の家庭用脱毛器と少しレベルが違います。

自宅でエステサロン並みの脱毛をしたいという方は
ケノンしかないという事です。

ケノン以外は駄目なの?

軽く一時的に脱毛するだけなら、
ケノンでなくても良いと思います。

例えば、夏だけ毛が薄くなれば良いとか
脇だけとかです。
そのくらいならケノン以外でも良いでしょう。

しかし、一度脱毛してしまえば、
もっと綺麗に処理したくなります。

そうなってしまえば、ケノンを購入するしかなくなるので、
無駄にお金を使ってしまうことになります。

ですから、はじめから中途半端な脱毛をするくらいなら、
少しお金を出してケノンを購入した方が良いと思います。

医療脱毛でも良い

誰かに脱毛してもらっても良いなら、医療脱毛でも良いと思います。
ケノンの脱毛パワーが高いと言っても、エステサロンくらいです。
さすがに医療脱毛とまではいきません。

本当に永久脱毛したいなら、医療レーザー脱毛しかないので、
料金も高くなりますし、痛みもありますが、
一度脱毛すれば二度と毛が生える事はありません。

管理人はケノン以外でお勧めするのは、
他の脱毛器でもなく、エステサロンでもなく、
医療脱毛です。

予算に余裕あればケノンではなく、医療脱毛がお勧めです。

ケノンは産毛にも効果があるのか?

脱毛器の本当の力が試されるのは、どれだけ産毛を脱毛できるかです。
脱毛器は細くて薄い毛には効果を発揮しにくいので、
産毛の脱毛をするためにはかなりのパワーが必要です。

ではケノンで産毛の脱毛をできるのか?

結論をいうと出来ない産毛とできる産毛があります。
何処までを産毛とするのか定義は難しいですが、
近くで見ないとわからないくらいの産毛は脱毛できないと思います。

そうした産毛を脱毛するためには、
医療レーザー脱毛や絶縁針脱毛しかありません。
(共にクリニックでしか行えない脱毛)

ただ、指の毛くらいの細い毛ならケノンでも脱毛出来ます。

指の毛と言っても個人差がありますが、
薄い方でも十分に脱毛出来ます。

では背中の産毛はどうなのかという事ですが、
これも正直脱毛してみなくては何とも言えません。

どんな背中の産毛でも完璧に脱毛できるとは言いませんが、
毛が薄くてもケノンならある程度は綺麗に出来ます。

しかし、家庭用脱毛器では自分一人では脱毛できませんので、
だれかに手伝ってもらわなければいけませんが。

最後に顔の産毛ですが、これはケノンでは難しいと思います。
男性のヒゲなら問題ありませんが、
女性の薄い毛にはフラッシュの光が反応しない可能性があります。

もちろん、ケノンで難しいならエステサロンでも難しいです。
逆に言えば、エステサロンで脱毛できるならケノンでも出来るという事です。

ケノン以外の家庭用脱毛器で産毛の脱毛は出来るの?

残念ながら、ケノン以外の家庭用脱毛器で産毛を脱毛出来るものはないと思います。
トリアも脱毛パワーは高いのですが、産毛には反応が悪いのです。

ですから、産毛までしっかりと脱毛したいなら、迷わずケノンを使うしかありません。

しかし、中には産毛まで脱毛しなくても良いという方もいますが、
そうした方でもやはりケノンが良いのかとも思います。

確かにそこそこしっかりとした脱毛器なら
剛毛なら脱毛できますが、一時的な効果ですので、
すぐに毛が生えてきます。

対してケノンは一度脱毛が終われば
そんなに毛が生える事はないので、
脱毛パワーはかなりの物です。

とにかく本格的に脱毛したいなら、
家庭用ではケノンだけでしょう。

ケノンはカートリッジを別途購入しなければいけないのか?

ケノンを購入する際どのくらいの頻度でカートリッジを取り換えなければいけないのか
気にしている方も多いようです。

ケノンは高性能なので本体価格が高く、その上頻繁にカートリッジを購入していたら、
とんでもない金額になります。

まず大前提として、ケノンは付属品と全て4種類のカートリッジが付いてきます。
最も使えるカートリッジで最大20万発照射出来ます。
(レベル1の場合)
このカートリッジがどのくらい使えるかというと、
男性や女性、個人差がありますから、一概には言えませんが、
全身脱もう10周くらいは使えます。
男性のように毛が濃くて量が多くても全身脱毛なら最低5周は出来るでしょう。

つまり、カートリッジを別途購入しなくても脱毛を終わらせる事が出来るのです。

しかし、中には追加でカートリッジを購入する方もいます。
それはどのような方かというと、

●本体と同時に購入したら安くなるので念のために購入する方
●家族や友人と共有して使っている方
●新しい種類のカートリッジが発売されたのでそれを購入する方
くらいです。

もちろん例外的な方もいるかも知れませんが、
普通なら別途購入する必要はないと思います。

ケノンのカートリッジに効果の寿命がない

多くのメーカーは伝えていませんが、
実はカートリッジは使えば使うほど効果も落ちてきます。

どのメーカーも照射回数の多さをアピールしますが、
効果の事はどこも謳っておりません。
全てのメーカーのカートリッジは残量数と共に効果も落ちるのです。

しかし、唯一の例外がケノンのカートリッジです。

ケノンは国産ということもありますが、
それ以上に精密にカートリッジを作っています。
何故効果が落ちないのかは企業機密なので、当然わかりませんが、
その凄さもケノンの特徴です。

ケノンのカートリッジは、新品でも残り1照射でも脱毛効果が変わらないのが
他社との最も大きな違いです。

ケノンは楽天や公式サイト以外から購入できるの?

ケノンは楽天や公式サイトから購入できるとわかっている方は多いのですが、
実は、アマゾンやヤフーショッピングからも購入することが出来ます。
よく家電量販店で購入できないのかと質問される方はいますが、
ケノンはネットでしか購入できません。

多分、家電量販店に卸してしまえば、
結局値引き交渉されて、今の価格が維持できなくなるからです。

ケノンは品質が良く、国内の生産しているので、
大量生産してコストを下げるのはそんなに簡単な事ではないのでしょう。

どこで購入するのが一番安いのか?

ケノンは本格的な脱毛をできるという点で、
脱毛するという相場から言えば安いのですが、
金額そのものは決して安くありません。

そのため少しでも安く購入できるところを探す方が多いようです。

しかし、それは時間の無駄です(笑)

先ほどもお話したようにケノンは何処で購入しても
価格自体は変わりません。
変わるとすれば、付属サービスです。

公式サイトで購入すればカートリッジの特典が付いてきて、
楽天やヤフーショッピングでは、ポイントが付いてきます。
どちらがお得かと言えば、公式サイトです。

ただ、楽天やヤフーショッピングで頻繁にお買いものする方は
ポイントの方が嬉しいケースもあります。
ポイント好きな方も沢山いますので。

ですが、カートリッジやその他の付属品の方が
これから脱毛することを考えれば絶対そのほうが良いので、
出来るだけ公式サイトで購入した方が良いでしょう。

安さを追求するなら脱毛はしないほうが良い。

ケノンというより、安く脱毛しようと思うなら、
そもそも脱毛なんてすることは出来ません。

安い脱毛器というのは、脱毛パワーが弱すぎるので、
まともに脱毛することは出来ないのです。
言ってしまえば、安い物は安いだけの理由があるという事です。

サロンでもしっかり脱毛するのは30万円はかかるでしょう。
それは脱毛と考えれば、法外な額ではありません。

ケノンはそれを7万円で脱毛でき、
しかも半永久的に使い続ける事が出来ます。

それでも高いというのなら、
電気シェーバーを使いその都度自己処理をするしかありません。

脱毛はお金がかかるものだと理解していれば、
無駄なお金を使う事はありませんし、脱毛で失敗することもないと思います。

ケノンは他製品よりもどのくらい良いの?

ここまでケノンについて色々お話していきましたが、
ケノンはものすごく良くて、逆に嘘くさく感じる方も多いと思います。
確かにそうした心理状態になることはわかります。

しかし、現実に本当に良いものですので、
それは仕方ありません。
無理に悪いところを見つけてもそんなにないのです。

まずケノンのお話をする前に他製品についてお話するのが良いかもしれません。

もちろん、ケノンの性能が良いと言えますが、
他の脱毛器の性能が高まってこないから、ケノンがよりよく感じてしまうという事も言えます。

例えば、他社の製品は必ずと言ってよいほど、
そこは改善しなくては駄目だろうという点があります。

●照射範囲が異様に狭く、脱毛するのに手間がかかったり、うち漏れが起きる
●脱毛力がなさ過ぎて、一時的にしか効果がない
●そもそもの作りがしょぼい
などあります。

確かにケノンクラスまで性能を上げるとすると
高い開発コストもかかり、ノウハウも必要となります。

しかし、なんだか本気で良い脱毛器を作るろうという意思が感じられないのです。

例えば、ケノンは国内の作られており、
非常に品質にこだわっております。

出力を高めるのに重要な役割がある、
コンデンサーやトンラスは特注で発注しており、
部品の精度は他社と全然違います。

詳しくは公表はしておりませんが、
他社の場合は、有り合わせで使っており、
しかも外国製で精度が悪かったりもします。

確かに海外で作ると低コストで大量に作ることはできますが、
脱毛器の性能という意味では悪くなります。

今世の中に出ている家庭用脱毛器で、
国内の部品を使い国内で製造しているのはケノンだけです。

つまり、冒頭でもお話したようにケノンが良い事はもちろんですが、
他社の脱毛器がいまいちだという事です。
これがケノンの良い情報が多いという真実です。

しかし、これからはわかりません。

脱毛市場は大きく、今はエステサロンが人気ですが、
これからは家庭用脱毛器やクリニックに比重が行くことになるでしょう。
その理由は裏情報になるのでここではお話出来ませんが、
そうなる可能性は高い。

そして、そうなるとしっかりとした脱毛器を開発する企業も増えてきて、
ケノンだけという事にはなりにくくなります。

とにかく脱毛器の信用性や信頼性を得たければ、
家庭用脱毛器業界全体を把握する必要があり、
それは個人では中々難しいのが現状です。

何故なら、本当に正しい情報は表に出てこないからです。

しかし、一つだけ言えることは、
ケノンは他の脱毛器はもちろん、エステサロンにも負けてない事は断言できます。

ケノンの脱毛回数や期間

ケノンで脱毛する場合、何回くらい脱毛すれば良いのか気になると思います。

しかし、回数というのは、個人差もありますし、部位によって異なります。
例えば、毛の量が多い人、少ない人によっても違いますし、
ワキやVラインなど脱毛する部位によっても当然変わってきます。

ですので、基準や目安をいうのは難しいのですが、
あえていうと、20回くらいは脱毛してほしいところです。

部位や個人差があっても20回くらい脱毛すれば
それなりに綺麗になると思います。

期間に関しては、ケノンは1カ月に2回することが基準ですので、
10ヶ月となります。

この10ヶ月というと期間がどのように感じるかわかりませんが、
はっきりいってかなり短いです。

例えば、エステサロンで全身脱毛しようと思えば、
3年から5年、クリニックでは1年半から2年もかかります。
ケノンがどのくらい早いのかこれでお分かり頂けると思います。

もちろん、回数には個人差がありますので、
もう少しかかる方もいますが、それでもかなり早いと思います。

クリニックやエステサロンは、毛周期に合わせるといっていますが、
実際のところ店舗の都合に合わせているのであって、
毛周期を100%意識しているわけではありません。

もちろん、毛周期に合わせて脱毛することは必要ですが、
多分そこまで毛周期を考えているところはあまりないと思います。

特にエステサロンは、出力の弱い脱毛器を使いますので、
クリニックくらい脱毛間隔を開けてしまうと、
いつまで経っても終わりません。
ですから3年も5年もかかってしまうです。

脱毛に関しては、どうしてもエステサロンが高い広告費を払うので、
エステサロンに有利な誤った情報が流れてしまいますが、
実際のところは、ケノンの方が脱毛期間が短くなります。

しかし、ケノンの場合は、自分で脱毛しなくてはいけないので、
途中であきらめてしまう可能性もありますし、手間もかかります。
ですから、その辺を考えてからケノンで脱毛する方が良いでしょう。

人間は強制力がなければ意外と動かい傾向にあります。

ケノンの効果がないという方へ

稀にではありますが、ケノンを使っても効果がないという方がいます。
それらの口コミは本当に効果がなかった方もいますし、
中にはネガティブキャンペーンのために行っている方もいます。

そうした意識的にネガティブに書いている方は別としても、
本当に効果がなかった方もいるでしょう。

しかし、それはケノンだからとか家庭用脱毛器とかではなく、
その人の毛質や肌質にも影響します。

まずご理解頂きたいのは、エステサロンでもクリニックでも中々効果が出ない方がいます。

例えば、エステサロンでも何度も何度も脱毛してもほとんど効果が表れず、
5年以上通い続けてもいまだに終わらない方もいます。

ケノンよりエステサロンの方が効果が高いという方もいますが、
実際の脱毛出力はほぼ差はありませんし、
ケノンの方が高いという方もいるくらいです。

クリニックにしてもそうで、
部位によっても異なりますが、
通常5回や6回でクリニックは終わりますが、
その倍以上脱毛しても終わらない方もいます。

つまり、ケノンとかクリニックとかサロンとか関係なく、
脱毛の効果には個人差があるという事です。

脱毛効果に関しては先ほども言ったように
サロンもケノンも変わりありません。

ケノンで効果がないというのは、
エステサロンでも効果がないと言っているようなものです。

また、そのように言っている方は、
ネガティブキャンペーンをやって、
ケノンではエステサロンに誘導しているのです。

そして、そのサイトやブログ運営者に報酬が入ります。

結局のところ、本当にケノンを使って効果がないとすれば、
クリニックにいくしかなくなります。

ケノンであまり効果がなくても、クリニックなら
十分に効果があるでしょう。

しかし、その分料金も高くなりますし、痛みも伴います。
もちろん、アフターケアにも神経質にならなければいけません。

ただ、クリニックに行かなければいけないくらい、
脱毛パワーが必要な方というのはかなり少ないので、
普通はケノンを使えれば綺麗に脱毛出来ます。

ケノンのVラインの脱毛は何処まで綺麗に出来るの?

ケノンに限らず、家庭用脱毛器全般は、
I・Oラインの脱毛はお勧めされていません。

何故なら、かなり敏感な部分ですし、
自分では脱毛しにくい部位ですので、
トラブルが起こる可能性もあるということです。
(実際は脱毛しても全く問題ない)

ケノンでOラインの脱毛はできるの?
でもその話はしております。

しかし、ハイジーナなの中でも
Vラインは普通に脱毛できますし、
女性の中ではVラインの脱毛は当たり前のマナーのようにもなっております。

是非ケノンを持っているなら、積極的にVラインの脱毛をしましょう。

Vラインの脱毛をする上で大切なのは、
完全に全ての毛を脱毛するのか、全て脱毛するのではなく形を決めて脱毛するのかです。

全て脱毛する場合は、何も気にすることなく普通に脱毛すれば良いのですが、
ある程度毛を残して脱毛する場合は、
少し注意が必要です。

脱毛は、脱毛する前毛を剃ってから照射するのですが、
毛を残す場合は、照射するところだけ毛を剃り、
その他の部分は毛を残します。

そして、毛を残した部分にケノンの光を当てないように保護しながら、
脱毛したいところだけ照射していきます。
ですから、どのような形にしたいのかイメージすることが大切です。

もう一つの注意点として、レベルを抑えて脱毛することです。
ケノンは出力レベルは、10段階まであり、
はじめては5くらいから脱毛すれば良いと思います。

Vラインは敏感な部分ですので、他の部位より痛みを感じやすくなります。

もし痛みに耐えられそうなら、
レベルを上がれば早く脱毛出来ます。

管理人は、基本はじめから出力を高くして脱毛したいタイプですので、
自分のお肌と相談してから決めて下さい。
何度が照射すれば、どのくらいのレベルなら痛みとストレスがなく
脱毛できるのかわかるようになります。

是非、ケノンを使って綺麗なVラインを作りましょう。

ケノンは価格が高いのか?

ケノンを購入するのに戸惑ってしまうのが、
価格が高いという意見があります。
確かにケノンは7万円しますので、普通に考えれば価格が高いといえますし、
年収1千万円稼いでいる人でも安い買い物ではありません。

しかし、ケノンは脱毛できる機械で、
脱毛と考えればありえない金額です。

例えば、脱毛サロンで全身脱毛しようとすればいくらくらいかかるでしょうか。
全身だと最低でも30万円は下りません。
しかも30万円で脱毛出来る方はまれで、50万円かかる覚悟が必要です。

さらには、サロンの場合数年後また毛が生えてきますから、
また高いお金をかかって脱毛するのです。
期間も3年半はかかるでしょう。

対して、ケノンは、7万円で好きなだけ全身脱毛出来ます。
ケノンも脱毛サロンも脱毛力は変わりませんので、
脱毛サロンだから綺麗にできるという事はありません。
また、自分のペースで脱毛できることから、1年半もあれば、
全身綺麗に脱毛が合わり、脱毛サロンの半分以下の期間で脱毛できるのです。

その辺の詳しいことは、
脱毛器ケノンに決めた理由でお話しております。

もちろん、ケノンの方が劣っていることもあります。
例えば、自分の脱毛するので手間がかかりますし、
手の届かないところは脱毛出来ます。
しかも、それで数十万も安くなり、早く脱毛できるなら、
大したことはありません。

脱毛というのは、結局まとまったお金が必要です。
初期費用は安くなっても、最終的には数十万円はかかるのです。
ケノンはまともに脱毛できる方法で、現在最も安く脱毛できる方法です。

多くの方は安く脱毛しようとして、
脱毛サロンのお試しキャンペーンを利用します。

しかし、実際のところその金額で脱毛出来た人はいるでしょうか。
追加料金を払い脱毛するか、まともに予約も取れず途中でやめるのがオチです。
ですから、安く脱毛しようという気があるなら、
ケノンを購入するのが一番です。